読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつだけど成人していいですか。

うつ状態からのサバイバル演習(仮)

おととい死にかけた話②

 

前回のまとめ

ストレスのせいで急に死にそうになった

 

 

utsudakedo.hatenablog.com

 

 

今回は前回の記事を踏まえたうえで反省会です。

 

 

死にかけて思ったこと

まず、血液検査の結果が健康的すぎ。

風邪とか引いたりしても変化するらしい白血球とか、内臓うんぬんが悪くても変化するらしい色々な項目、見せてもらいましたけど、全くもって健康。

腹立つくらい普通。

というか病院に来てる人たちの中で一番いい数値だった自信あるわ。

 

それでまず言えることは、ここ最近あまりにも献立とか栄養状況、睡眠状態に過敏になってたけどいらん心配だった。

 

病は気からとも言いますが、考えすぎはよくないのも確かですね。

今回、こうやって数値として分かったことだし、これからは少し気楽に構えていけそうです。

 

逆に考えれば、人生で一番適当になりがちな時期の大学生でここまで健康に気を使ってる私は素晴らしすぎるのでは?

 

 

でも、診断結果言われた時とてもショックだったんですよ。

考えられる原因はストレスだと????

これまでの私の努力をすべて否定されたような気分でした。

この気持ちはなぜなのか?

 

~回想入ります~

 

 

この1か月間の頑張り

 

正直、この1月から人間に本格復帰したばかりで「あれも」「これも」やること山積みだったわけです。

前回更新したときは丁度大学のテスト期間前くらいで、一気に心の中を整理してザーーーッと書き上げて超絶スッキリ!って気分で忙しくテストと戦って来たのです。

 

私はある程度やることが沢山あった方が、冷静に「次はこれ」とか「これを実現するにはこうするべき」とか浮かんできて効率よく動けるので、好きなタチだなぁと実感したのがこの1月下旬でした。

 

でもこの2月になって、何があったと思います?

春休みですよ。

長期休暇。

これこそ大学生の特権といっても過言ではない。

休みを利用して旅行に行ったり親睦を深めあう青春まっただなか。

もちろん私には縁がない話ですけど

 

 

しかし、忙しく1月を過ごしてきた私は同じくらいの忙しさを無意識に求めてました。

何よりもこれまで4年くらいうだうだしてた自分が許せなくて、早く自分を許せるレベルまで引き上げたかった。

 

だらしない自分に自分が一番腹が立ってて、

比べなくてもいいのに一般的な健康体の人と比べて、

まだ健康じゃない、まだ立ち直ってない、まだまともな人間じゃない・・・

 だから本当はじわじわ溜まってたはずのストレスにも気付かなくて。

 

 

今振り返ってみると、私、自分に厳しすぎひん??

(せめて明るく言いたくて慣れない方言を使いたがる)

 

現在カウンセリングに週一で通っておりますが、カウンセラーさんにも言われるくらいの厳しさ。

これも完璧主義の弊害ですが、目指す高みが高すぎて自分を追い込んでますね。

 

 

自分への厳しさの根底にあるのは何か?

もう、正直自分を責めるのはやめたい。ストレスの原因だと思うし。

なんでこんな厳しいの私は???

 

そこで考えられる結論として挙がったのは、

これまでの自分を恥ずかしく思ってるから。

 

これまで偉そうに記事書いて「うつはキャリア」とか言ってた人間がまだ言う?って感じですが、これに尽きます。

 

世の中でいう普通の人、普通の生活を問題なく送れている人、休まず仕事に行っている人、休まず学校に行っている人、そういう人にならなければ、という意識がずっと自分を追い込んでいます。

 

普通って何?と思われる話かもしれませんが、私にとって普通というものは渇望するものです。

 

これまで、わりと紆余曲折を経てきた19年でしたが、世間一般のレールからは大きく外れてるなぁという生活態度でした。

学校も休みがちだったし、不登校もあったし。

私から見たら毎日ちゃんと登校するってだけで半端じゃなく凄いことです。

 

休みがちで遅刻もしょっちゅうしてた自分が周りにかけてきた迷惑や、無責任な自分を思うと今も許せなくて、

「当時の周りの人に申し訳なかった」とずっと不登校時代の後ろめたさを抱えて卒業したので、そういった普通の人とあれこれ比べがちなんだと思います。

 

比べることがすべての元凶である。

やめような。

 

 

「比べる」癖からその先へ

じゃあ比べずにどうすればいいわけ?とお思いの皆さん、

私なりの答えは

少なくとも、外に出て活動するようになったんだから前より成長している。

と考えることです。

過去の自分と比べるわけです。

 

一度に求めすぎないこと

高みを目指そうとストイックすぎるのは、確かに私のいいところだけど、上を見すぎて足元おろそかになって転んだら元も子もない。

坂道を転がり落ちるようにどんどんネガティブになるし、体調も回復しなくなるだろう。

結局、自分が一番避けたい以前のように少しのきっかけで心が折れてすべて台無しにする無責任な姿になりかねない。

アカンアカン。

 

これから私が目指したいのは何かあっても立ち直れる私である。

 

立ち直るためには、足元見たっていいじゃん。

というか、現実世界で私たちみんな転んだ時って地面を見るし、地面に手をついて起き上がるよね?

 

いいじゃん、足元。

いいじゃん、足元固めていこうよ。

 

 

そもそも…

大学1年にしてここまでいろいろ考えたり悩んだり、なにより勉強する意欲あるのが素晴らしすぎるのでは?

やりたいこと、知りたいことが多すぎて、人の一生が短すぎるのではないかと最近思っている私です。

 

みんな自信もって生きよう。

 

 

あ~~水曜日に勢いのまま死なずに生きてて良かった。

死んでたら好きなアイドルのCDも買えなかった。

推しメンのトレカ引き当てたし、今日はなかなか良い日だったのでは?

 

 

今回学んだこと

  1. ストレスで体調を崩すことは本当にある
  2. そうそう体調を崩すことはないから栄養素の心配しすぎはやめる
  3. タイミングの悪い日は悪いことが重なるものなので仕方がない
  4. すぐに結果を求めない
  5. 自分のペースでじわじわ人間に復帰していければよい
  6. 何かあったら昔の自分から成長点を探す

 

おわり。